Page: 1/1   
ルーンウォーズ:ミニチュアゲーム (RUNEWARS MINIATURES GAME) ▲罐縫奪伴鑛未肇戞璽/トレイ

ここ最近のFFGのミニチュア(ボード)ゲームの構成と同じく、プレイヤーは最初に「プレイの手引き」(”LEARN TO PLAY”)だけを読んで、イントロ用のゲームをプレイすることになります。

 

 

ミニチュアゲームですから、何をおいてもまずは図の指定に従ってミニチュアを組み立てることになります。少ないパーツ数でなかなかダイナミックなモデルが仕上がるのは良いですね。スタンダード(軍旗)やミュージシャンのモデルは別売り(多分新しいカードが付いてくるw)なので、コマンドグループ用のオプションパーツなどは付属していません。

 

 

『ルーンウォーズ:ミニチュアゲーム』では、ユニットは3種類に分類されます(というか、区別は3種類しか存在しません…)。ユニット種別はそれぞれのカードにアイコンで表記されています。

 

 歩兵 (Infantry/インファントリー)

 

アーミーの主体となる、隊列を組んだ徒歩の兵士です。各〈歩兵〉モデルには丸ベース(小)が付き、トレイ1枚にモデル4個を装着します。

 

 

 

 騎兵 (Cavalry/キャバルリー)

 

〈騎兵〉ユニットの多くは何らかの獣に騎乗した兵士です。この種のユニットは一般的に速く移動することができますが、あまり小回りが利きません。各〈騎兵〉モデルには長円型ベースが付き、トレイ1枚にモデル2個を装着します。

 

 

 攻城兵 (Siege/シージ)

 

〈攻城兵〉ユニットは大型で強力、高い防御力を有しており、その多くは魔法生物やウォーマシンです。モデルには角ベース(大)が付き、トレイ1枚にモデル1個を装着します。

 

 

ユニットはトレイ単位で管理されます。大きなユニットの場合は複数のトレイを連結させることになります。ダメージを受けた分のモデルはトレイから取り外され、モデルが1個も装着されていないトレイは取り除かれる、といった流れです。

 

名前の有る(ユニークな)キャラクターが、ユニットのアップグレードとして(ポイント消費して)購入された場合には、ユニットのモデル1体と交換されます(あくまでもそのユニットのアップグレードなので、離脱して単独行動などはできません。または、ユニーク・キャラクター自体が(アーミーの一部として)単独のユニットとして編入された場合には、ジオラマベースを介して1体だけでトレイ1枚に装着されます。

 

 

 

 

| uo-han | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルーンウォーズ:ミニチュアゲーム (RUNEWARS MINIATURES GAME) BOX開封

FFGから『ルーンウォーズ:ミニチュアゲーム』(RUNEWARS MINIATURES GAME) が発売されました。せっかくなので内容を少し紹介していきたいと思います(興味の続く限りw)。

 

 

このようなファンタジー系ミニチュアゲームや(特に戦争有りの)ボードゲームだと通常、BOXアートは双方の全軍激突イメージや格好良い騎士やヒーロー、ドラゴンなどが定番だと思うのですが、いきなりの巨大芋虫です…この《キャリオン・ランサー》(”Carrion Lancer”)は確かにモデル的にはこのセットの目玉のひとつですが…

 

 

裏面はこれも目玉といえる《ルーン・ゴーレム》(”Rune Golem”)ですが、普通はこっちを表にしないか?なお、箱を表裏並べてディスプレイすると繋がってひとつの絵になる構成です。表裏両面が前面アートのため、通常はBOX裏面に掲載される内容物などの表記は側面に載っています。

 

 

余談ですが未塗装の状態のフィギュア画像はどこにも無いんですよね…うっかり購入して「ペイント済みだと思ったのに!」ってならないかな(余計な心配ですが)。

 

 

箱を開けるとこんな感じに収まっています。小さいのはFFGのボードゲームカタログですな。フィギュアが多いので箱の大きさのわりに重量はそれほどでも。

 

 

ブックレットは、ルール全般とフィギュアの組立やペイントが載っている「プレイの手引き」(”LEARN TO PLAY”)、各キーワードや用語の定義が一覧で記載されている「ルール・ガイド」(”RULES REFERENCE”)、30ページ超(!)の世界設定本「ロア・ガイド」(”LORE GUIDE”)の3冊が入っています。プレイ手引きとルールガイドの構成は「ウォーハンマークエスト:カードゲーム」と同じですね。

 

 

各種テレイン、移動用のテンプレート、ダイヤル類(ユニットの行動は全てダイヤルでプロットします)、トークン類など。魔法のトークンはもうちょっと厚手の方がいいかも(テンプレート類は多分サードパーティーからプラ製のが発売されるでしょうがw)。

 

 

真ん中はカード類とダイス、フィギュア用のベーストレイです。フィギュアは左右のスペーサーの下に収まっています。

 

 

 

 

 

| uo-han | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

八門島の合戦 season2

ルールおよび設定はこちら

キャンペーン参加アーミー

ブレトニア(仮)/レックス
エンパイア(仮)/ふらむ
ケイオスドワーフ(仮)/如意自在
グリフォンの湖領/盗り夫

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Recommend

PR