スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
●1-2-1:ウォースクロール<1-2:本隊の編成<1:軍の編成<ルール<キャンペーン

 

●1-2-1:ウォースクロール

 

・編成した1ユニットごとに、ウォースクロールを作成する。これは、そのユニットが完全な状態であるときのすべてのデータを記したものである。可能な限り、スペシャルルールなども記述しておくと便利。

 

○ウォースクロールには、通常のバトルにはないステータス〈経験〉が追記される。

 

▼経験
ユニットが戦闘に参加したらチェックを入れる。一定数の戦闘に参加したユニットは、経験を得て熟練し、強化されるのだ(「2-1-1:《キャンペーン・インターバル》>ステップ 4.経験によるユニットのレベルアップ」を参照)。

 

★すべてのキャラクター、ユニット(またはチャンピオン)にできる限り名前をつけるのが望ましい。なお、二つ名もオールドワールドには相応しいので、例えば「片耳」「狐」「鼻欠け」といった簡単なあだ名でもOK。

・もしも名前を付けない場合でも、各ユニットが識別できるように名称を必ず付与すること(例えば、「ケイオスナイトA隊」と「ケイオスナイトB隊」のように)。同名のユニットは2つ以上存在できない点に注意。

 

★(スペシャルキャラクターを除く)名前のあるキャラクター、および、ユニットは、各バトル中に1回、自分が行う「気/Ld」チェックのロール1回(ダイス2個をまとめて)を振りなおすことができる。

 

(戦闘で劣勢となり浮き足立った部隊が、鬨の声をあげることで士気を奮い立たせたり、恐ろしいモンスターに対峙したキャラクターが、名乗りを上げることで己の勇気を奮い起こしたりする場面を想像してくれ!)

 

★出撃した〈大将軍〉は各バトル中に1回、自軍プレイヤーが振るダイスをどれでも1個だけ振りなおすことができる(「1-2-0:本隊の編成」を参照)ため、結果として、「名前のついた〈大将軍〉」は、各バトル中に1回、自軍が振るダイスをどれでも1個と、自分が行う「気/Ld」チェックのロール1回を振りなおすことができる。

| uo-han | 17:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:55 | - | - |
Comment








八門島の合戦 season2

ルールおよび設定はこちら

キャンペーン参加アーミー

ブレトニア(仮)/レックス
エンパイア(仮)/ふらむ
ケイオスドワーフ(仮)/如意自在
グリフォンの湖領/盗り夫

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Recommend

PR